FEMINGWAY 〜有限要素法解析など構造設計にまつわる数理エッセイ〜

新着記事

第7話 終わり/安曇川

司馬遼太郎さんの長編紀行“街道をゆく”の第1巻が出たのが昭和46年のことでした。その後25年間も続く街道物語で、いの一番に採り上げられたのは、“湖西の近江”でした。安曇川もここ

... 続きを読む

第6話 近江高島その2

近江高島駅を降りて、少し山里を登っていくと、やがて一人のお墓の案内板に出くわします。さらに細い道をちょっと登れば、少し大きめのお墓がひっそりと立っています。この墓は近藤重蔵(1

... 続きを読む
ページ上部へ