FEMINGWAY 〜有限要素法解析など構造設計にまつわる数理エッセイ〜

年末のご挨拶

2015年も暮れようとしています。この1年、本HPを閲覧いただいた皆様には感謝申し上げます。拙著エッセイ集も曲折はありましたが、15年間続けることができました。

特に“有限要素法よもやま話”の方は、次回いよいよ100回目を迎えることになりました。第1話を薄板要素のテーマで始めています。そこで、節目の第100話では厚板要素のテーマを採り上げ、以後そのテーマで数回続けようかと思っています。

読者の閲覧傾向を拝見していますと、板要素に関心を持たれていることがよく分かります。一方、FEMの板要素といえば、厚板理論が主流となって以来、皮肉にも厚板要素に関する話題は国内の参考書ではほとんど見られません。その空白を少しでも埋めて読者の皆様のお役に立てればと思っています。

皆様にとって、来年が良き年でありますように。

2015年末

Advertisement

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
* が付いている欄は必須項目となりますので必ずご記入ください。

内容にお確かめのうえ問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

ページ上部へ